TOP>HOSODA Masaomi
細田正男海
HOSODA Masaomi
 

作家紹介

1972年 神奈川県横浜生まれ
1983年 アトリエ28(横浜市南区)にて絵を学び始める

<公募展その他>
1986年 アフリカ・日本 絵画交流展 アフリカ協会賞 受賞
2016年 自由美術展 入選 (国立新美術館)
2017年 二科展 入選 (国立新美術館)

<個展>
2014年 個展 横浜そごう ギャラリー・ダダ
2015年 個展 横浜そごう ギャラリー・ダダ
2017年 個展 中和ギャラリー(銀座)
2018年 個展 中和ギャラリー(銀座)

その他グループ展等多数参加

<作家コメント>
テーマは「青天」
雲一点も無い、悩みや迷いを全て晴らした胸中を
自分の絵で表現してみようと挑みました。

概要
細田正男海 展
2018年11月12日(月)〜11月17日(土)

昨年の春、銀座デビューを果たし
自由美術展、二科展と連続入選。

着々と活躍を重ねる過程での
再びの個展開催です。

本展では特徴的な技法である
密度と勢いのドリッピング作品に加え、

風が流れるような表現の
詩情あふれる大作にも注目です。

期待の若手による
清々しい油彩画17点をお楽しみください。

案内状作品 「青天」 油彩、キャンバス 112×145.5cm

展示作品 「久遠」 油彩、キャンバス 145.5×112cm

展示作品「アンリ・ルソー『カーニヴァルの夕べ』へのオマージュ」 油彩、キャンバス 910×116.7cm

展示風景