TOP>Yoshinari NOZAKI
野崎義成
Yoshinari NOZAKI
 

作家紹介

1970年 埼玉県大宮市生まれ
伝説の路上アーチスト

<個展等>
2003年 大塚公園画廊(東京)
2005年 ギャラリーいず(銀座)
2007年 ぎゃらりぃいぶき(銀座)
2009年 ぎゃらりぃいぶき(銀座)
2011年 中和ギャラリー(銀座)
2013年 中和ギャラリー(銀座)
2015年 中和ギャラリー(銀座)
2017年 三人展 ギャラリーKANI(東京・中野)

<グループ展>
シンフォニー・オブ・アーチスツ −2010冬−
シンフォニー・オブ・アーチスツ −2011夏−
シンフォニー・オブ・アーチスツ −2011冬−
シンフォニー・オブ・アーチスツ −2012夏−
シンフォニー・オブ・アーチスツ −2012冬−
シンフォニー・オブ・アーチスツ −2013夏−
真冬のシンフォニー −2014−
真冬のシンフォニー −2015−
真冬のシンフォニー −2016−
夏のシンフォニー −2017−
(すべて中和ギャラリー)

概要
野崎義成 展
2017年11月13日(月)〜 2017年11月18日(土)

伝説の路上アーチスト野崎義成
油彩18点の発表です。

当ギャラリーで4回目となる本展では
抽象絵画と具象絵画の境界線
その表現のゆらぎが見どころです。

作家の心の中で熟成された風景や
内面フィルターを通した日常の生活は
こんなにも優しく輝くのですね。

案内状作品 「花」 油彩 F4

展示作品 「歩道橋から」 油彩 F20

展示作品 「十条の窓から」 油彩 P50

会場風景